FC2ブログ

祐天寺ばん、中目黒七舟、そしてMASSIMO氏

居酒屋探偵DAITENの生活 第6回  2007年1月26日(金)   【地域別】  【時間順】



祐天寺ばん中目黒七舟そしてMASSIMO氏


   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。




祐天寺の名店 もつ焼き「ばん」

 今日の居酒屋探偵DAITENは、助手のASIMO君を連れて、東急東横線祐天寺駅に向かう。祐天寺駅からロータリーのある側に降りて、まっすぐ商店街を歩くと駒沢通りに出る。それから駒沢通りに出て右に歩くと、有名なモツ焼き店「ばん」の提灯が見えてくる。
 元々、「ばん」は中目黒駅の近くにあった。中目黒では47年もの長い間営業していたという。今、私たちが飲んでいるサワーはこの店が発祥の地だ。駅周辺の大規模な再開発に伴い閉店となったが、平成17年3月1日祐天寺に再開店したのである。以前より狭い店となっても、やすり人気は衰えず、遅い時間や雨の日をねらって列を作り、入ったものである。それが今年平成19年1月から隣の店舗を合併。壁をぶち抜き二倍のスペースになって再々開店となった。

 「ばん」にたどり着いたのは午後7時。店は満席。しかし、普通の店の「満卓」とは違う。全席が相席となっていて、本当に一人も座る場所がない。二つの店が合併した建物なので、店には新旧二つの入口がある。店の人に声をかけ、古い方の入口でしばらく待っていると新しい方へ回ってくれという。その入口から中に入り、本来配膳の為にある狭い台の前に椅子を二個増設してもらい座る。こういう席に無理矢理座らされても全然腹がたたない、それでも入りたい店なのである。混み合っているのに、雰囲気がよい。やはり、忙しい中、殺伐としそうな店内をユーモアたっぷりに仕切る「はるさん」の存在が大きいと思う。私たちの席は急遽作ってもらった席なので番号がない、伝票には「はる前」と書くようにと、はるさんが店の人に指示していた。元々旧ばんの二階にいた人で、店の拡張と共に戻ってきたという。旧ばん時代からずっと働いている焼き方きぃちゃんもいるが、私たちの場所からは背中しか見えなかった。
 まずは、ホッピー(380円)をもらい、中目黒時代の人気商品で、今回の再々開店から復活したレバカツ(1本130円)をさっそくいただく。うまい。
 それから、もつ焼きをいただきながら、ホイス(320円)、サワー(250円)と続く、このサワーが凄い、濃いめの焼酎が入ったジョッキと、炭酸1本、レモン絞りの上に2つ割にしたレモンが1個のってくる。これが「ばんスタイル」である。それで250円、安い。先日行った中目黒「源」で飲んだのもこの「ばんスタイル」のレモンサワーである。

 混み合う理由がたくさんある店である。前回来た時、遅い時間でもあり、二軒目でもあった為、半分眠ってしまっていたASIMO君も今回は元気である。しきりに「こんなにいい店だったのですか」と感心していた。

 「ばん」を出たのは午後8時30分近くであった。外は小雨模様であった。ASIMO君と二人、駒沢通りを急いで北上、中目黒方面を目指した。800メートル程歩くと、前述の「源」の看板をビルの二階に発見する。駒沢通り側から見るのは初めてであった。1階には別のこじゃれた店が入っていたが、二人ともまったく興味がない。

中目黒 魚料理「七舟」

 「源」の角を曲がり、「目黒銀座商店街」の方に200メートル歩いて、商店街に出る手前に「七舟」がある。
 やはり「七舟」も満席であった。店の中に一歩入って軽く存在を示してから、小雨の中、暖簾前の軒先に二人たつ。ほどなく、帰るお客さんが2名、入れ替わり座ることが出来た。
 ここは、刺身の店である。刺身がどれもすごい量で驚く、シメサバは500円で半身まるまるが皿からはみ出していた。マグロ刺しも山盛りで700円である。ご夫婦二人でやっている店だからこそ出来るこの値段。
 ASIMO君はこの店にも感心していた。「二人とも普通の店では満足できない身体になってしまったね」と笑いあう。

 しばらく飲んでから、近くの dining bar & Live music「楽屋」に行ってみようかという話になり、楽屋オーナーのMASSIMO氏に電話を入れる。すると、自分の方がこちらに来るという。

楽屋オーナーMASSIMO氏登場

 10時過ぎになってMASSIMO氏登場。マッシーモ氏と呼ぶがイタリア人ではない日本人である。ASHIMO君とMASSIMO氏は初顔合わせである。早速3人で乾杯、さらに「七舟」の女将さんにMASSIMO氏を紹介すると、ご近所同士、初めましてのご挨拶となる。
 さて、二十年程前、彼とは同じ職場で働いていた。「居酒屋探偵DAITENの生活」の登場人物の1人OZAKI先生とも同僚であった。その後、MASSIMO氏は青山のブルーノート東京に入店、フロア係から叩き上げ、照明兼務のサウンドエンジニアとなり、さらにフロントやマネージメントに関わる仕事も勤め、退社後独立した。目黒銀座商店街沿いに小さな食事の出来るライブハウス「楽屋」を開店したのである。その後、数年前に以前の楽屋の三倍ほどの広さの新しい dining bar & Live music 「楽屋」をすぐ近くに開店。最近はオリジナルレーベルでCDも発売している。
 咲良舎は、「楽屋」で咲良舎ランチシアターシリーズとして、芝居を2回上演している。2005年7月「愛のモルナールあえ」と2006年1月「愛のモルナールあえ2」である。その節はMASSIMO氏にもお世話になった。

 ASHIMO君、MASSIMO氏と3人で熱燗の酒を呑む。昔の話、楽屋の話、色々と話は盛り上がった。最後にサービスで出してくれたつみれ汁がうまかった。MASSIMO氏が途中参加であった為、閉店は10時であるというのに、11時近くまで粘ってしまった。本当に申し訳ない。ずいぶん呑んで3人で6200円。よい店である。
 これから、MASSIMO氏は恵比寿でブルーノート東京時代の仲間と新年会だ。やはり、水商売の皆さんの宴会は夜中からである。私も誘われたが断り、帰路につくことにした。

 祐天寺「ばん」 目黒区祐天寺2-8-17 電話番号 090-4706-0650
 営業時間 16:00~23:00  定休日 日曜・祝日

 中目黒「七舟」目黒区上目黒2-6-9 電話03-3710-0693
営業時間 [月~金] 11:30~13:30 17:30~22:00 [土] 11:30~13:30
 定休日 日曜・祝日

 中目黒「楽屋」目黒区上目黒2-5-16 電話03-3714-2607
 LUNCH TIME 11:30~3:00(L.O. 2:30)
 LIVE TIME  6:00~10:30 pm
 BAR TIME  10:30~1:00 pm(L.O. 12:30)
 基本的に年中無休
 「楽屋」 http://www.rakuya.net/


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/
2019.10よりnoteにエッセイや小説など執筆開始。


劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。

 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

神保町 和田町 天王町 星川 二俣川 桜木町 日ノ出町 野毛 上大岡 黄金町 阪東橋 西横浜 大口 横浜 元住吉 綱島 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 菊名 蒲田 平沼橋 吉田町 所沢 自由が丘 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 王子 十条 山下 豪徳寺 世田谷 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク