FC2ブログ

天王町 時間限定角打「福屋尾崎商店」第3回

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第649回 2018年1月12日(金)
【横浜市】 【池上線】 【その他】 【時間順】 【がっかり】



 天王町 時間限定角打「福屋」  第3回


  ~ 美味い日本酒が試飲して買える深夜時間限定角打 ~

   
   
     にほんブログ村 酒ブログ 神奈川・横浜飲み歩きへ   blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 御挨拶

 昨年の6月から記事の掲載が出来ず、ずっと止まっていたブログ「居酒屋探偵DAITENの生活」も、新しい年2018年となってやっと、デザイン を変え、URLもhttp://izakaya.daitenkan.jp/に変更して、心機一転再開させていただきます。皆様よろしくお願いいたします。

 --------------------------------------------------------

 実はホッピーセットを卒業したのである。ホッピーの味は好きである。ゆえに、ホッピーを飲まないのではない、ホッピーに焼酎を入れてだしてもらうホッピーセットをお店で飲むのを止めたのである。そうはいっても必要があればまた再開するかもしれない。それに代わってよく飲むようになったのは、やはり、純米酒である。

 通算第649回ではあるが第1回の気持ちで紹介させてもらうのは、以前から時々はお世話になっているけれど、昨年11月末からは毎週訪問するようになったお店。
 「地酒蔵元の心を添えてお酒を紹介したい」という理念の酒店、相鉄線は天王町駅前の福屋尾崎商店さんが金曜午後十時からと、土曜午後九時からの週二回限定で開店する角打、角打「福屋」さんである。

 こちらは、横浜の様々な居酒屋やバーなどにお酒を卸していらっしゃる酒店さん。 
 土曜日の午後十時、いつも、水の五百ミリのペットボトルを持って向かう。お水はお店にも置いてくれているけれど、美味しいお酒を一杯飲むたびに、このマイボトルから水を一口飲むのが便利なのである。

 相鉄線天王町駅改札を降りると右手へ。駅前の公園の先にJR保土ヶ谷駅方面へ続く道。環状1号線である。信号のある十字路を渡って、道の左側の歩道を歩いて行くと、左手の進学塾が一階に入ったビルの脇に、小さな路地があって、その入口の高い位置に「酒・福屋尾崎商店」と書かれたアクリル看板が上がっている。
 それを目印にすぐ下を見ると、「角打ち福屋」と書かれた木の看板がある。(下写真)

 

 昼の営業時間の時は、路地を入って行き、普通にお酒を買うことができるけれど、夜は鉄柵が閉まっているのである。
 金曜午後十時と土曜午後九時の角打ち営業時間に行き、鉄柵が開いていれば営業中。

 

 奥の入り口から中に入るとすぐ左手に巨大な酒専用の冷蔵室があり、右手には左右を酒の棚に挟まれた空間。
 右手は日本酒、焼酎などが三重になった可動式の棚に並べられている。すごい酒瓶の数である。(写真は店奥側から撮影)

 

 左手の棚にはワイン、ウイスキーなど洋酒が中心に並べられている。(写真は店奥側から撮影)

 

 お店の奥にレジがあり、その左手の冷蔵庫に三十種類ほどの有料試飲用のお酒が並んでいる。
 ここで、いつも喉が鳴り、まだ、呑んでいない純米酒の味が口に広がるような気がする。
 値段は百五十円くらいから三百円くらいまで様々。瓶の底裏に一杯の値段が入っている。

 まずは、青森県八戸市の八戸酒造株式会社さんの特別純米 生原酒 直汲み「陸奥 八仙 ヌーヴォー」というお酒。

 

 瓶の裏側を見る。特別純米 生原酒 直汲み「陸奥 八仙 ヌーヴォー」
 原料米は青森県まっしぐら100%。精米歩合は麹55%・掛60%。アルコール分16度。

 

 この最初のお酒で御常連の皆さんと乾杯。ここで聞くお酒の話は豊かである。 

 次は、株式会社 齋彌酒造店「雪の茅舎 純米吟醸 生酒」

 

 「雪の茅舎 純米吟醸 生酒」。裏ラベルの情報は酒米は山田錦20%、あきた酒こまち80%、精米歩合55%、アルコール分16%、使用酵母は自社酵母。
 
 私の中では以上が今日の好きな酒であった。

 さらに、高千代誠鏡、といただいた。以下、写真のみである。











 さらに、美味しいお酒の情報は、お店のfacebookページをごらんいただきたい。

 毎週のようにうかがって、どれだけ多くのお酒と出会えただろうか。
 私が勝手に「四天王」とお呼びしている四人のお酒と酒場に詳しい御常連の先輩の方々とのお話がなによりも楽しいのである。さて、次回はどんなお酒が呑めるのか。
 
 うまい酒を有料試飲して、それを買うことが出来る。私にとって貴重なお店である。



天王町 営業日時間限定角打「福屋」
住所 横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-8
電話 045-331-2983
営業時間 角打ちとしては金曜は22:00~24:00、土曜日21:00~24:00のみ営業。臨時休業も時々あり。
交通 相模鉄道天王町駅下車徒歩1分。JR横須賀線保土ケ谷駅下車徒歩10分。


新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク