FC2ブログ

番外編 居酒屋探偵旅第2.5回「野毛・桜木町ぴおしてぃ探検」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 番外編  2019年4月28日(日)   【横浜市内地域別】  【時間順】 【池上線】 【がっかり集】
 

 

 番外編 居酒屋探偵旅第2.5回「野毛・桜木町ぴおしてぃ探検」


  ~ 落語・大道芸・餃子・立ちのみのやりすぎ旅  ~




      にほんブログ村 酒ブログ 神奈川・横浜飲み歩きへ  

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。

 以前は探偵事務所と呼んで週に一回は顔を出していた東急池上線の雪谷大塚駅近くのBAR「OVAL」Mマスターとは、いつも居酒屋やBARの情報を交換している関係だ。
 久しぶりにうかがった時、今度の日曜日に横浜で吞みましょうということになって、ちょうど今応援している落語家さんの寄席が横浜の野毛であるので御一緒する提案をさせてもらった。

 日曜日の昼時、Mマスターと京浜急行日ノ出町駅で待ち合わせ、日ノ出町の大きな交差点を渡り西へ、そばを流れる大岡川にかかる長者橋を渡って二つ目の十字路の向う角に立つビルに入った。
 そのビルの三階のライブハウス「セ・ラ・ヴィ」で、落語家絵書家筆之輔さんの定例会が開かれるのである。

 

 エレベーターを上がり、ライブハウス「セ・ラ・ヴィ」に入ると左手にステージがあり、奥の窓際から右手にかけてテーブル席があった。だいたい三十人ほどは入れるだろうか。我々はテーブル席に座らず、ステージ前に作られた客席に座った。生ビールを飲みながら始まるのを待つ。
 まずは、ゲストの笹屋伝三郎さんの手品。なじみのあるみかんの手品で笑わせてもらい、ロープを使う手品に驚かされ、人柄からくるその芸は実に和むのである。
 客席はかなり前からビールやお酒をいただき、盛り上がっている方もいらっしゃって、ステージに声をかけたり参加してしまっている方もいらっしゃった。
 今日は、実は日ノ出町から野毛にかけて昼間から酔った方が街中にあふれる特別に日であったことを思い出す。
 
  ←笹屋伝三郎さん

 そして、応援している落語家、絵書家筆之輔さんの今日の一席は、「動物園」。上方落語として作られ、動きが多いためか英語や韓国語やイタリア語の落語も作られている。大好きな演目だ。

  ←絵書家筆之輔さん

 さて、生ビールを二杯吞み、手品と落語を楽しんだMマスターと私はほろよい気分で野毛の街に行ってみることにした。

 ライブハウス「セ・ラ・ヴィ」さんの脇の道を北上すると、こんな店があった。ビートきよしさんプロデュースのお店らしい。
 焼肉だいにんぐ「よしなさい」という店名は、ツービートとして漫才をやっていた頃、ビートたけしさんのマシンガントークが続く間、ビートきよしさんは、この「よしなさい」という突っ込みの一言だけを言い続けていたことからきている店名にちがいない。

 

 さらに歩くと、再び大岡川に出る。そこには、先ほどの長者橋の下流にある宮川橋
 宮川橋を渡ってすぐの橋の袂(たもと)から次の都橋まで。大岡川の西岸にカーブした独特の形をした二階建てのビルがある。様々な映画やテレビのロケに使われる有名な都橋商店街だ。
 
 ビルの二階にあがり、大岡川に面した有名なホッピー専門のバー「ホッピー仙人」さんの場所をMマスターにお教えする。
 そして、都橋の辺りから野毛本通りに入ってゆく。道はすべて車両侵入禁止となっており、大規模な歩行者天国となっていた。

 前述した、昼間から酔った方が街中にあふれる特別に日というのは、「第44回野毛大道芸」が日ノ出町前から桜木町駅前にかけて、4月27日(土)と28(日)の二日間開催されており、大道芸見物の客相手のお酒や食べ物を売る屋台や店が開店している特別な日ということである。
 
 

 すでに44回も開催されていることに驚いた。私はたくさんの客を集める表通りでの派手な芸よりも、裏道でしずかに行われている、パントマイム系の芸が素晴らしいと思った。

 

 野毛本通りから野毛小路へと右に曲がり、有名居酒屋のガイドをする。
 焼き鳥「末広」トモ若竹酒蔵けんちゃんなどの有名店をお教えする。しかし、銘店はどこも早い時間にはやっていない。
 ぎょうざで有名な北京料理「萬里(ばんり)」さんに入ることにした。
 餃子五目野菜炒めとビール。お勘定は一四二〇円。

 

 野毛小路を出てからまっすぐに歩いて、新横浜通りに出ると、そこに建つビル桜木町ぴおしてぃが目の前に見えた。階段を下りて地下道をくぐり、桜木町ぴおシティの地下一階へ行き、さらに地下二階へと下りた。

 

 そこは、有名な酒場街である「桜木町ぴおシティ地下二階飲食街」である。
 中華酒場「風来坊」、大衆酒場「ホームベース2」、立ち飲み処「ふくふく」、立飲み酒場「国民酒場 じぃえんとるまん桜木町店」、そば処「 じんや」、匠の焼鳥「和んず」、和風居酒屋「 あきよし」、酒処「すずらん」、立呑処「桜木町 はなみち」、軽食喫茶「花壇」、立呑処「酒蔵 石松」、魚菜酒房「IKKYU」、寿司処「かぐら」、中華料理「横浜飯店」、煮込み・もつ焼「ゴールデンもつ」の十五軒がある。
 
 

 刺身類など魚料理で有名な立呑処「桜木町 はなみち」は日曜日が定休日。好きな店なので残念だ。
 昔は「第三酒寮キンパイ」という店名だった。店内にある古い燗酒の自動販売機も有名である。

 

 最近、とても人気があり、いつもいっぱいで入れない新興勢力の立ち飲み店の一つ、立ち飲み処「ふくふく」はすでにいっぱいで外で待つ人たちも多かった。

 

 そして、Mマスターと入ったぴおシティの一軒目は、地下二階飲食店街で一番古い立ち飲み「石松」さんである。大きな赤提灯が外にあり、その左右にオレンジ色の暖簾が下がっている。一番左手辺りに二人で立てそうな場所を発見。すべりこんだ。私もMマスターも梅サワー(三五〇円)を選ぶ。モツ煮込み(四〇〇円)をつまみにする。酒昆布巻きの価格は失念。

 

 次は国民酒場「じぃえんとるまん」桜木町店。
 今日もとても混んでいる。なんとか左手に二人分だけ空いた場所に立つことができた。
 
 サッポロビール赤星大瓶(四〇〇円)で乾杯である。

 

 「相変わらずの人気です」と私。
 「ずいぶん混んでますよね」とMマスター
 「私がよく行くのは相鉄線の天王町駅の近くのじぃえんとるまんさんなんですがね、横浜では有名な立ち飲みチェーンなんですよ・・・ええと、相鉄線が天王町二俣川三ツ境でしょ、それからここ桜木町戸塚横須賀中央にもあって、新杉田にもある。それから上大岡がもともとあったお店ですね」
 「東京でいえば晩杯屋さんみたいな感じですか」
 「その通り・・・何よりも飲み物と食べ物の値段が安い・・・あっ、そうだ、じぃえんとるまん蒲田にできるらしいです」
 「蒲田ならうちからも近いなぁ」
 「じぃえんとるまんが蒲田に出来ると、激安立ち飲みチェーンがついに直接対決になりますね。」
 
 たしかに、Mマスターのお店、BAR「OVAL」さんは蒲田始発の池上線の雪が谷大塚駅の近くである。

 酒呑み同士の典型的会話である。

 一品目は馬ユッケ(三五〇円)。なかなかにうまい。

 
 
 二品目はまぐろ三昧(五八〇円)。バチまぐろ、びんちようまぐろ、そして、ネギトロの三種類が楽しめる。

 

 今日は、落語を楽しみ、大道芸を見て、中華を食べて、そして、ワンフロアに立ち飲みや様々な形態の店が集中する「桜木町ぴおしてぃ」を巡って歩いた。帰りがけにもういちど店名の表示を眺めてみる。

 

 中華酒場「風来坊」、大衆酒場「ホームベース2」、立ち飲み処「ふくふく」、立飲み酒場「国民酒場 じぃえんとるまん桜木町店」、そば処「 じんや」、匠の焼鳥「和んず」、和風居酒屋「 あきよし」、酒処「すずらん」、立呑処「桜木町 はなみち」、軽食喫茶「花壇」、立呑処「酒蔵 石松」、魚菜酒房「IKKYU」、寿司処「かぐら」、中華料理「横浜飯店」、煮込み・もつ焼「ゴールデンもつ」。

 次回はどこへ行こうか迷うのであった。
 
 Mマスターと二人、桜木町駅から電車に乗った。
 【番外編 居酒屋探偵旅第2.5回「野毛・桜木町ぴおしてぃ探検」~落語・大道芸・餃子・立ちのみのやりすぎ旅~】という題名通りの盛りだくさんになってしまった。

 しかし、まだ時間は早い、このまま帰るわけもない二人である。
 
 (了)

 ※今回は第2回と第3回の記事を掲載した後で、掲載予定に無かった記事を掲載するために2.5回という不思議な回数表記になってしまいました。


 「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

 演出家守輪咲良の劇集団「咲良舎」と演技私塾「櫻塾」

 街の手帖については、コトノハ/街の手帖編集部へ。



新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/
2019.10よりnoteにエッセイや小説など執筆開始。


劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。

 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

二俣川 野毛 桜木町 日ノ出町 上大岡 黄金町 阪東橋 西横浜 天王町 大口 横浜 元住吉 綱島 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 星川 菊名 蒲田 平沼橋 吉田町 所沢 自由が丘 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク