FC2ブログ

大岡山 居酒屋「龍飛」

居酒屋探偵DAITENの生活 第121回   2008年7月31日(木)   【地域別】  【時間順】



大岡山 居酒屋「龍飛」

  大岡山龍飛外観   にほんブログ村 グルメブログへ ←「東京食べ歩き」参加。クリックお願いします!


 今日はsakuraと、それぞれの仕事帰りに大岡山で待ち合わせた。我々の待ち合わせ場所といえば酒場である。大岡山といえば、焼きとん「三鶴」という選択肢もあったが今日はもつ焼きよりも刺身類が食べたかったので「三鶴」のすぐ近くにある居酒屋「龍飛」にすることにした。この店は、ずいぶん以前から通っているが、まったく紹介記事を書かずにいた店である。

 東急目黒線の大岡山駅の正面改札口を出ると、最近整備されたばかりの広場になっている。歩道も余裕があり、目の前に見えるのは、平屋の東急ストアくらいであり、視界が開けている。左手には東京工業大学の正門があり、その右手に建つ「百年記念館」の特徴的な姿が目に入ってくる。
 広場に立ち、後ろを振り返ると、駅舎の上は最近完成したばかりの「東急病院」である。外側にツタがはっている。といっても昔のように建物そのものにツタがはっているのではない、説明しにくいが建物の少し外側にツタがはうように作られているのである。やがて、病院全体がまるで緑の丘のように見えるようになるそうである。設計は東京工業大学大学院教授の安田幸一氏がリーダーシップをとったそうである。この外観がヒートアイランド防止になり、心理的な癒し効果もねらっているという。ツタが完全に建物を覆う状態になれば素晴らしい姿になるに違いない。

 さて、改札を出て左に進み、さらに左に曲がって、東急病院の側面を歩いてゆく。信号を渡り、目の前の道を入ってゆくと最初の十字路の右手角に、目的の店、居酒屋「龍飛」がある。
 「龍飛」と書いて、「たっぴ」と読む。
 入口を入ると右手には小上がり座敷があり、6人、4人、4人と3卓ある。左手に4人掛けのテーブル席が二つ、奥には8人ほどが座れるカウンター席がある。カウンターの中が調理場になっている。

 先に来ていたsakuraが本を読んでいる。冷酒(650円)を呑んでいた。
先に注文してあったあおりいか糸造り(490円) もある。喉が渇いたので、レモンサワー(350円)をもらう。レモンサワーと一緒に、刺身ブツのお通し(190円)が出てくる。
 あおりいかがとてもおいしかった。数に限りがあり、我々の後に注文した人は「売り切れです」と言われていた。
 さらに、韮おひたし(290円)をもらう。韮のおひたしというのはあまり無い。我々は二人とも韮好きである。実においしかった。ここで、グラスをもらい、生酒に切り替える。

 この「龍飛」は御夫婦らしい物静かな大将女将さんの二人でやっている店である。価格的にも安く、焼き物、揚げ物、刺身、食事関係とすべて充実しており、日本酒や焼酎も豊富である。店の人がしゃべり過ぎたりすることもなく、一人の常連客には大将がちゃんと話相手にもなっている。これと言って欠点が見つからない店とでもいおうか。
 すぐに満席になってしまうのが困る点であろうか。やはり、東京工業大学が近い為か、今日も学生らしきグループで座敷席がすべて埋まった。しかし、あまりうるさくはないのである。知的レベルの問題であろうか。

 さらに、龍飛風つくね串焼二本(290円)もお願いした。この店には190円シリーズというのがあって、もやしサラダ、キムチ、厚焼き玉子の3つが190円になっている。このシリーズから、もやしサラダ(190円)も選んだ。
 もやしサラダは量が多い、よいツマミになる。ここでsakuraが瓶ビールを飲みたくなってしまった。しかし、店にあるのはスーパードライのみである。念のため、お店の方に聞くと、やはりスーパードライしかないようである。仕方なく、スーパードライ大瓶(580円)をもらう。
 スーパードライしか無い店に来た時には、「スーパードライしかないんですね」と、なるべく残念そうにすることにしている。いつか他のビールも仕入れてくれるかもしれないからである。
 最後に龍飛風つくね串焼がやってきた。看板メニューらしく、やはりおいしかった。

 午後7時から8時までの1時間の滞在。お勘定は二人で合計3,220円であった。


大岡山 居酒屋「龍飛(たっぴ)」
住所 東京都大田区北千束3-28-3
電話 03-3729-5165
定休日 月曜
営業時間 17:00~23:30
交通 東急大井町線・目黒線大岡山駅下車徒歩1分。


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク