FC2ブログ

大崎広小路 関西即席一品料理「たこ安」

居酒屋探偵DAITENの生活 第152回  2008年10月21日(火)  【地域別】  【時間順】



大崎広小路 関西即席一品料理「多幸安」


   大崎広小路たこ安暖簾

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。


 池袋である演出家の方と打ち合わせを済ませたSAKURAは、夕方の5時前から池袋西口居酒屋「ふくろ」で「ちょいと一休み」をしたそうである。同店へは東京芸術劇場での観劇や池袋での演劇関係の会合などの帰りに寄ることが多い。
 すでに軽く呑んでいるSAKURAと東急池上線の大崎広小路で待ち合わせた。いつもならば東急池上線のガード下の店に行くのであるが、今日はいつもと違う店に行くことにした。
 大崎広小路駅改札を出ると目の前は山手通りである。左手に歩いてゆき、山手通りと中原街道が交わる大きな交差点に出る。左手前はバレエ公演で有名な「ゆうぽうとホール」。このホールが入っている「ゆうぽうとビル」の前の横断歩道を五反田方面に渡り、さらに中原街道をまたいで横断歩道を渡ると、すぐ目の前に「タキゲンビル」というビルがある。
 今日の目的の店は、この「タキゲンビル」の二階にある老舗居酒屋、関西即席一品料理「たこ安」である。即席一品料理という言葉が面白い。
 
 まず、左側に階段がある。壁を挟んで右側には別にエスカレーターがある。このエスカレーターを上がりきると、目の前に「司牡丹」の大樽が五個積んであった。その前には「お祝い」と書かれた花が飾ってある。
 左に曲がると、緑色の暖簾に「たこ安」と書かれた入口がある。町中の居酒屋の入口が、ビルのエスカレーターを上がったあまり広くない踊り場に現れるのである。上がって右にもう1軒レストランらしき店がある。しかし、このエスカレーターはほとんど「たこ安」専用のようである。まさに、エスカレーター付居酒屋だ。(下写真)

大崎広小路たこ安エスカレーター

 緑の暖簾をくぐって中に入ると、右手がカウンター席、その左にテーブル席がある。テーブル席の奥は座敷であろうか。左手のお勘定場の先の椅子に「大女将」らしき方が座っていた。我々が入ってくると、すぐに立ち上がって、自分の背後の方を促す。行ってみると、少し広くなっており、窓際に6人掛けのテーブルが3つあって、全て客で埋まっている。手前に4人掛けのテーブルが一つあり、そこが空いていた。そのテーブルの座席に荷物がたくさん乗っている。すぐに先客の皆さんが荷物をどかしてくれた。

 ややあって、「大女将」が樽酒入りのグラスを入れた真新しい升を両手に持って登場。事前に何も知らなかったが、なんと創業60周年記念の無料サービスであると言う。さらに、この升は記念の升なのでお持ち帰りくださいと、小さな袋まで持ってきてくれた。
 升には「創業60周年 たこ安 平成20年10月吉日」と書かれている。(下写真)

大崎広小路たこ安記念升

 1949年(昭和24年)から現在の場所に店を出して、その前は銀座にいて、さらにその前は大阪で商売をしていたという。大女将は昭和24年の創業当時から店に立っているとのこと。大阪から4人で出てきた家族が、ひ孫5人を含め34人に増えたそうである。誠にめでたく嬉しい話である。お酒をいただいたからではない。升をいただいたからではない。今時の重苦しい世相の中、こういう小さな慶びに立ち会うことが出来たことが嬉しいのである。

 天井近くの高い所に、開店10周年の時にお客様たちから贈られた記念品が掲げられている。今から50年前に贈られたものであり、飴色になった木枠の中に20人ほどの方の在所・社名の下に名字が書いてある。中には大崎駅前の「明電舎」の文字もあった。並びには「博愛 孫文」と書かれた書がある。誰かお客さんが持ち込んだものに違いない。まさか孫文の書の本物がこんな場所に掲げてあるとは思えないが、実に面白い。

 お通しは「むかご」であった。実に珍しい。辞書によると、むかご(零余子)とは植物の器官のひとつだそうで、栄養繁殖器官であるという。葉の腋や花序に形成され、植物体から離れ、地面に落ちるとやがて発根し新たな植物体となる。
 食材としての「むかご」は一般にはヤマノイモの「むかご」だそうである。なかなかに美味しく、滋養のありそうな食物である。地面に落ちてやがて根をはるいうのも縁起がよい。

 つまみは、新鮮生がき(550円)、丹波黒枝豆(380円)をお願いする。生かきはかきが好物のSAKURAに譲った。ニューヨーク時代、SAKURAはグランドセントラルステーションの構内にあったオイスターバーで生かきを食べるのが楽しみであったという。
 丹波黒枝豆は香ばしくしっかりとした味わいである。そらに、SAKURAはグラスワイン(450円)、私はレモンサワー(400円)を頼んだ。分厚いレモンの輪切りが入ったジョッキ入りである。

 SAKURAは池袋の「ふくろ」での瓶ビールがスーパードライであったことが残念でならないらしい。他のビールを頼もうとずいぶん迷った挙げ句、グラスワインにしたのである。
 レモンサワーの後、私は梅お湯割り(400円)にする。焼酎のお湯割りである。それに合うツマミとして、じゃこ天(380円)を選んだ。なかなか美味しいじゃこ天である。
 全体にハズレというものが無い。平日の夜らしくサラリーマンを中心とした客筋も良い。酔って騒ぐような「子供」はどこにもいない。

 1時間ほどの時が過ぎて立ち上がった。大女将に「ごちそうさまでした」と言う。マスターらしき人がカウンターの中から笑顔で送りだしてくれる。お勘定場で勘定を済ませている間に大女将の姿が消えた。ちょっと挨拶をしようと思って探す。暖簾をくぐって外に出る。帰りは階段で降りるのである。手前の階段の方に行きかけた時、背後で大女将の声がした。「こちらからどうぞ」とエスカレーターを示す。なんと、我々の為にエスカレーターの昇り降りを逆に切り替えて待っていてくれたのである。エスカレーターを降りる。何度も振り返って、頭を下げる。エスカレーターを降り切ったその刹那、上で頭を下げている大女将に「お元気で!」と声を掛けた。

 横断歩道を渡りながら目頭が熱くなった。親切にしてくれたことにだけではない。私の母親と変わらない年齢の人が60年間も同じ場所で働いてきたという事実に、心が強く動かされたのである。「居酒屋探偵」をやっていて本当に良かったと思う瞬間であった。大女将の健康を祈るばかりである。

 午後6時45分から7時45分までの1時間の滞在。お勘定は2人で3,560円であった。

大崎広小路たこ安看板

大崎広小路 関西即席一品料理「多幸安」(たこやす)
(五反田)
住所 東京都品川区西五反田1-24-6 タキゲンビル2F
電話 03-3491-2902
定休日 日曜・祝日休 営業時間 平日17:00~23:00
交通 東急池上線大崎広小路駅下車徒歩1分・JR山手線五反田駅下車徒歩5分


にほんブログ村 グルメブログへ ←こちらをクリックお願いします。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

綱島 西横浜 天王町 横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク