FC2ブログ

石川台 お酒・お食事「松月」

居酒屋探偵DAITENの生活 第185回   2009年3月3日(火)   【地域別】  【時間順】



石川台 お酒・お食事「松月」

  石川台「松月」外観   にほんブログ村 グルメブログへ ←「東京食べ歩き」参加中。


 東急池上線の石川台駅の近くに以前から入りたいと思っていた店があった。石川台駅の蒲田方面の改札を出て、踏切を渡らず、右手に歩いて坂を下りてゆく。「グリーンロード・石川台駅前商店会」という短い商店街である。「希望ヶ丘商店街」に比べれば、ずっと規模の小さな長さ40メートルほどの商店街だ。
 雪谷八幡神社への脇参道の階段が左手にある。この階段へ至るための細いまっすぐな参道らしき路地を右手に見ながら、その向こう角に間口の狭い店が何軒か並んでいる。かつてはこの先にも商店が連なっていたが、現在はこの先は住宅街になってしまっている。この間口の狭い店舗の中の一軒がお酒・お食事「松月」である。
 寒い夕暮れ時、SAKURAと買い物に出たついでに、意を決して入ってみることにした。

 お酒・お食事「松月」という看板以外に情報は何もない。ちょうど3月3日のひな祭りである。入口の脇のガラスケースに「ひな飾り」が飾ってあった(写真)。実に洒落ている。

  石川台「松月」雛飾り

 中に入ると、右手前から奥にかけて一直線のカウンターがある。席数は9席。カウンターの中は、奥側にマスター、手前にママさんがいらっしゃり、笑顔で迎えてくれた。
 先客は男女お二人、それぞれ別々にいらっしゃった御常連のようである。寒いのでお酒(450円)をお燗してもらうことにした。お通しが無いのは好感が持てる点である。メニューは手書きである。カキ豆腐(650円)をいただく。やってきたカキ豆腐は大きめの皿に豆腐、白菜、カキが入っている。大きなカキが6個入っていた。つまみとしては、一人では食べきれない量である。おかずとして御飯をいただきいと思う。おにぎり(300円)や焼きおにぎり(350円)などもある。「お酒・お食事」と看板にもあるので、こちらで夕食を済ませる方も多いに違いない。

 ウーロンハイ(400円)を頼む。飲み物は他にレモンサワー(450円)、ホッピーセット(450円)、スーパードライビール中瓶(550円)などがある。
 最後に冷酒180ml(550円)を飲んでしまった。最近、焼酎よりも日本酒を飲んでしまう傾向にある。さらに、ナスでんがくみそ(500円)もお願いする。
 髪型をきちんと決めたダンディなマスターと美人のママさんが常連の皆さんと会話している。自然に我々にも話しかけてくれた。
 「前にいらっしゃったことありますよね?」と言われる。私は色々なところでそう言われる。誰かに似ているという場合が多い。
 こちらの「松月」は、数年前まで希望ヶ丘商店街沿いにあった。現在はマンションになり、1階が食品を中心としたコンビニになっている場所の角地である。「その頃にいらっしゃいました?」と聞かれる。その時は中に入ったことはなかった。さらに、「そのまた前に、今の店の並びで「松月」という同じ名前のお寿司屋をやっていたんですけど、その頃かしら・・・」とママさん。「その時、おみあげのお寿司をよく買いましたよ。」と答えた。マスターに出前に来てもらったような気もしてきた。ほぼ十年前の話である。だんだんに記憶が甦ってくる。

 気が付くと、いつも無意識で造ってしまう「箸袋の折り紙」を造っていた。これを折っている時は、リラックスしている時なのである。どこかの居酒屋のカウンターで、客が帰ったばかりのテーブルの上に不思議な形に折った箸袋が置いてあったとしたら、ちょうど映画「ブレード・ランナーのラスト・シーンのように、「居酒屋探偵DAITEN」が帰ったばかりであると思っていただきたい。

 トイレに立った。店の様子を観察するには、このトイレに立った時がチャンスなのである。トイレは一番奥の左手、そのすぐ前に4人座れる小上がり席を見つけた。普段はあまり使っていない様子である。何かの打ち合わせの時にでも使わせてもらうおうと思う。
 こちらの店は、本当に常連の皆さんのコミュニケーションの場である。こちらの店を楽しむには、このコミュニケーションに自分も参加する気持ちが何よりも大切であろう。

 約1時間の滞在。お勘定は2人で3,380円であった。

  石川台「松月」看板

石川台 お酒・お食事「松月」
住所 東京都大田区東雪谷2-21-1
電話 03-3728-8654
定休日 月曜日
営業時間 17:00~23:00
交通 東急池上線石川台駅下車徒歩2分


にほんブログ村 グルメブログへ ←にほんブログ村の「東京食べ歩きランキング」に参加しています。こちらをクリックお願いします。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」



コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 横浜 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク