FC2ブログ

荏原町 酒処「鳥竹」第2回

居酒屋探偵DAITENの生活 第186回   2009年3月6日(金)   【地域別】  【時間順】



荏原町 酒処「鳥竹」 第2回

  荏原町鳥竹

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。



 駅から近い居酒屋というのは便利である。しかし、東急大井町線の荏原町駅前の「鳥竹」ほど駅に近い店も少ない。
 東急大井町線の荏原町駅前、大井町方面の電車から降りて、ホームから見える改札口を出ると、3メートル程先の公衆トイレの向こうに、「鳥竹」の入口が見える。店まで改札口から10歩ほどであろうか。前回伺ったのは、2008年10月7日(火)第148回である。
 「鳥竹」は、闇市的雰囲気を残す、所謂「駅前マーケット」と呼ばれるような古い建物に入っている。その建物の中央を通っているL字形の通路側に「鳥竹」のもう一つの入口がある。どちらが表口かといえば、こちらが表口かもしれない。
 その通路側の入口(上記写真)から今日は入った。扉を開き、一段高くなっている客席に上がる。すぐ目の前のテーブル席に座った。入口の側の高い場所にテレビがある。男性の先客の方が一人テーブル席に座っていらっしゃった。カウンター席には誰もいない。カウンター席に座るとテレビに背を向けることになるので、一人客でもテーブル席に座りたくなる。外は雨模様なので「雨、降ってますか?」と先客の方に聞かれた。「小降りですね」と答える。店内は静かだ。

 角ハイボール(400円)を頼むと、切り干し大根の煮付けがお通し(200円)として一緒に出てきた。「角瓶」のデザインを模倣した小ジョッキで出てくる角ハイボールは濃いめでうまかった。
 焼き物は、鳥もも(120円)、鳥なんこつ(やげん)(150円)、鳥つくね(150円)を一本づつ頼んだ。
喉が渇いていたので、角ハイボールはすぐに無くなってしまった。2杯目は、グレープフルーツサワーのジョッキ(400円)にした。この店では、サワー類は400円のジョッキと350円のグラスを選ぶことが出来る。追加のつまみとして、モヤシナムル(300円)を頼んだ。

 メニューを眺める。豚チヂミ(350円)、チャプチェ(350円)、オイキムチ(300円)など韓国家庭料理が目立った。
 前回の記事でも書いたが、こちらは野球ファンの集う店らしく、「セントラル焼酎合戦」いう飲み物のグループがある。野球のセントラルリーグのチーム名が付けられた焼酎ドリンクである。巨人がオロナミンC、ヤクルトがヤクルト、横浜が梅酒、広島がトマトジュース、中日がマムシドリンク、阪神がカルピス、長島という飲み物には「?」と 書いてある。各400円である。
 先客の方が帰った後、すぐに別の男性常連客が来られた。「ワールド・ベースボール・クラシック」の試合のチケットが手に入ったらしく、とても喜んでいらっしゃる。その常連の方とママさんの野球談議が続く。常連の方の喜びが伝わってくる。「野球」というスポーツによって、癒される人たちがこの国にはまだまだ沢山いらっしゃるのである。緩い時間が過ぎてゆく。

 午後6時45分から7時15分までの約30分の滞在、お勘定は一人で1,720円であった。


  荏原町鳥竹看板

荏原町 酒処「鳥竹」
住所 東京都品川区中延5-2-3
電話 03-3787-3174
定休日 ?
営業時間 17:00~23:00
交通 東急大井町線荏原町駅徒歩5秒。(改札前10歩ほど)


にほんブログ村 グルメブログへ ←にほんブログ村の「東京食べ歩きランキング」に参加しています。こちらをクリックお願いします。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」



コメント

新岳大典

Re: お久しぶりです
たろう様

居酒屋探偵DAITENです。

> 鳥竹のセントラル焼酎合戦に興味津々で行きました。
> 長島は中身なにかご存知ですか?
> ?って書いてありヤバイのは嫌だと冒険できませんでした。
> 中日がマムシドリンクですからね、?は怖くて、しかし気になってカキコミしました。

鳥竹の前の公衆トイレが無くなって、鳥竹さんは改札からよく見えるお店になりましたね。

「長島」の中身は確認していません。ちょっと想像するとアレかなという物もありますが・・・。
久しぶりに行って確かめてみたいと思います。

今度ともよろしくお願いします。


たろう

お久しぶりです
鳥竹のセントラル焼酎合戦に興味津々で行きました。
長島は中身なにかご存知ですか?
?って書いてありヤバイのは嫌だと冒険できませんでした。
中日がマムシドリンクですからね、?は怖くて、しかし気になってカキコミしました。

居酒屋探偵DAITEN

類さんより先に
fatricefarm様

コメントありがとうございます。
コメントをいただくと、本当に励みになります。
吉田類さんの番組は私も本当に好きなのです。
私がブログに載せた記事よりも後に、
類さんの番組がそのお店を紹介した時など、
なんだか、本当にうれしくなるのです。

鳥竹さん、よいお店ですよね。
駅からそのまますっと入ってしまう方の気持ちが分かります。

今後ともよろしくお願いいたします。

fatricefarm

おはようございます。
地元なのになかなか入れず、吉田類さんの番組(再放送)を見て、後押しされて
先日飲んできました。(類さんの色紙があったのですが素敵なものでした。)
サワーは阪神を、つまみは豚肉とキャベツのカレー炒めを頂きました。
カレー炒めは350円なのに量が多く、2件目なのでお腹どうかなと思ったの
ですが、味付けが好みだったのでぺろりでした。
お店のおかあさんとお話したのですが、料理好きのようで、他の店飲みに行かれた時
も研究されてるようです。
私が行った時は他のお客さんもおらず、お孫さんがTVを観ているアットホーム
な雰囲気で、ゆったりした時間を過ごしました。
非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 横浜 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク