FC2ブログ

日吉 立ち呑み「寅七」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第190回   2009年3月12日(木) 【地域別】 【池上線】 【時間順】 【がっかり集】


日吉 立ち呑み「寅七」

  日吉立ち飲み寅七

     にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←新岳大典作小説無料公開中。「新岳大典」で検索してください。

 夜7時頃の日吉駅である。慶応大学と反対側の西口に出ると車寄せがあり、様々な車が次々にやってくる。タクシー乗り場の前から改札の方に向かって階段には乗車待ちの列が出来ている。
 駅前からは放射状に5本の通りが伸びている。右から数えて二本目の「浜銀通り」という通りを少し入ると、すぐ左側に細い路地がある。路地を入って右手にあるのが今日の目的の店、立ち呑み「寅七」だ。
 店の外には暖気を外に逃さない為の透明のビニールが貼ってある。ビニールの隙間を通って中に入ると、カウンターが奥に向かって続いている。カウンターの中には、頭にバンダナを巻いたマスターが一人。日焼けした顔で格闘技でもやっておられたような雰囲気だ。

 飲み物のメニューの中で目立つのはホッピーだ。なんと250円である。黒ホッピーも同様。瓶はついてこない、しかし、業務用ホッピーを一瓶入れて作っていた。もちろん氷無しで頼む。最近では最安値のホッピーではないだろうか。生ビール(350円)、レモンサワー(300円)、お茶割り(300円)と飲み物は安い。
 つまみはシメサバ(400円)を頼んだ。食べ物の品目は少ない。食べるよりも酒を飲むことが主の店のようである。
 おでん盛り(300円)をもらった。チクワブ二個、厚揚げ一個を選んだ。マスターと常連の会話を聞いていると、今日は無いが「煮込み」もあるらしい。また、1000円で1050円分のチケットというものもあって、チケットを買うと50円お得になる。カラオケもあって唄うことが出来る。立ち飲みでカラオケとは珍しい。

 常連らしき方々が次々に入ってくる。隣に来られた方が「タバコ、吸わないんですか?」と聞かれる。「タバコ吸わない分、酒飲んでしまいますから・・・どうぞ・・・」と答えた。自分がタバコを吸う前に気をつかってくれたのである。
 カウンターの中にあるテレビでは、ボクシング中継が流れている。カウンターは一杯になってきた。店の外にも透明ビニールの内側に狭いカウンターがあり立つことが出来る。そこに、大学生さんと先生らしき方のグループが立たれた。この辺りで大学生といえば慶応大学であろう。

 モヤシサラダ(200円)をもらう。隣の方とボクシングについて話した。
 この方は最初1,000円分だけ飲んで帰るとおっしゃっていた。試合終了までもう少し一緒に話したいと思い、その方の飲んでいたお茶割り300円を二杯頼み、失礼ながら一杯を進呈した。
 立呑みはボクシングに合う、一試合の間だけ飲んで、終わったら帰る。そんな区切りがつくのが良い。ボクシングを見ている時、男たちの顔は「子供」になっている。
 試合が終わった。隣の方に「お先に」と言って外に出た。感謝の気持ちを手で示してくれた。微笑みで返す。良い時間であった。

 午後7時15分から8時までの45分の滞在。支払った金額は1650円であった。

日吉 立ち呑み「寅七」
住所 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-2
電話 045-564-1419
営業時間 16:00~24:00
交通 東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車徒歩1分。

にほんブログ村 グルメブログへ ←にほんブログ村の「東京食べ歩きランキング」に参加しています。こちらをクリックお願いします。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク