FC2ブログ

新橋 立ち呑「こひなた」

居酒屋探偵DAITENの生活 第195回   2009年3月28日(土)    【地域別一覧表へ】


新橋 立ち呑「こひなた」

  新橋こひなた外観

 前回の御徒町の店を出てから新橋に移動した。烏森口の改札を出て左に行き、都営浅草線の改札の方へ向かう階段を降りてゆく。
 浅草線の改札前に降りる手前の踊り場的な場所で左右を見ると、左側に新橋駅前ビル1号館の地下への入口があり、右側に新橋駅前ビル2号館への入口がある。1号館地下に入ってゆくと、広い通路の左右に間口の狭い居酒屋や立ち呑店が並んでいる。2号館地下は路地裏の飲屋街のようになっている。上から見たとすると、四角くの真ん中に一本縦線が通っている感じであろうか。二回ほど巡ってみた。どの店も常連客向けの店らしく、ちょっと入りづらい。十年近く前に、こちらの一軒のお店から咲良舎のパンフレットに広告をいただいたことがあり、御挨拶にうかがったことがある。探してみたがそのお店は無くなっていた。
 そこへ、4人の若い男女が紛れ込んできた。驚いた様子で「すごいね・・・」などと言いながら通路を一周して出ていってしまった。

 2号館の一角の地下入口に店の看板が出ている(下写真)。その看板に促されて左に曲がり右に曲がると左手にその店、立ち呑「こひなた」がある。縄のれんが三つ掛かっている。縄のれんをくぐり中に入ると、横一列のカウンターのみの店内である。店内には、男性客一人と男女二人の計3人。私はカウンターの右端のテレビ下に立った。まずは、緑色の皿に千円を入れ、レモンサワー(250円)と湯豆腐(200円)を頼む。

 女将さんが一人で仕切っておられるようである。午前11時から開店しているという。いつか昼酒を飲める身分になった時、来てみたいと思う。酒肴共に単価が安く、電車を降りてすぐに飲むことができる便利さ。地下街なので雨にも濡れない。毎日寄ってしまうサラリーマンの方々が多いのも解る話である。
 男女の方々は出て行かれた。すぐに、女性二人が入ってきた。女性客が多いのは、安心して入れる証拠である。
 2杯目は黒ホッピー(350円)を呑んだ。350円というのは安い。あわせて煮こごり(200円)も頼んだ。たとえば、200円のつまみで、250円のサワーを3杯飲んだとすれば、950円でかなり酔うことが出来る。まさに、「千ベロ酒場」である。

 ここでも「一軒二杯二品」を守ることが出来た。
 午後8時50分から9時20分までの30分の滞在。お勘定は、二杯二品で1,000円ちょうどであった。

  新橋こひなた看板

新橋 立ち呑「こひなた」
東京都港区新橋2-21-1新橋駅前ビル2号館 地下1F
定休日 日曜祝日
営業時間 11:00~22:00
交通 JR新橋駅下車徒歩1分。

にほんブログ村 グルメブログへ ←にほんブログ村の「東京食べ歩きランキング」に参加しています。こちらをクリックお願いします。

ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 横浜 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク