FC2ブログ

中目黒 割烹「しのぶ」第2回

居酒屋探偵DAITENの生活 第250回 2009年8月23日(日) 【地域別】  【時間順】



中目黒 割烹「しのぶ」 第2回

    中目黒割烹しのぶ外観   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 中目黒からちょっと離れた、ある場所で用事を済ませた後、山手通りの青葉台一丁目の交差点の近くにある店、割烹「しのぶ」の前をSAKURAと二人で通った。暖簾越しに店内を覗くと、カウンター席が空いている。はじめてこちらの店を紹介したのは、2008年4月5日第90回である。中に入ると、カウンターに座る。左手の小上がりに、ちいさなお嬢さんを連れた家族連れらしき方々がいらっしゃる。若い頃、流しをされていたという大将は、変わらずお元気であった。

 すでに、歩きながら缶ビールを2本ほど飲んでいるので、最初から冷酒(700円)を頂いた。この冷酒のガラスとっくりは北海道小樽の「北一硝子」で買ったものだそうである。大将は日本全国を旅されており、単なる観光ではなく、何度も小樽を訪問されているそうだ。SAKURAは小樽出身の札幌育ちなので、大将と話が盛り上がった。
 大将は、全国どんな土地の出身のお客さんが来られても、常に話を合わせられるように、旅をするのだそうである。酒場の大将として素晴らしい心構えである。

 お通しは、みがき鰊と茄子の煮浸しである。これが美味しく、感心してしまった。さらに、自家製塩らっきょ(300円)と、げそと高菜ぴり辛炒め(600円)を頼んだ。
 塩らっきょは美味しく、げそと高菜ぴり辛炒めは、まさに組み合わせの妙とでもいうか、酒のつまみとして最高であった。

 次に燗酒(600円)をいただき、しらうお唐揚げ(800円)をお願いする。これは、技術的に難しいとのことであった。大将は、面白い話をしていても、料理になると集中する。その表情の変化がカッコイイのである。私の亡父と同じように満州から帰ってこられた世代である。しかし、顔の色つやも良く、声に力があって、実に若い。

 しらうおのかき揚げは食べたことがある。しかし、唐揚げは初めてであった。これが実に美味い。ついつい、ビール中瓶(600円)を頼んでしまった。
 カウンターの材質はアメリカ杉であるという。こちらのお店が開店したのは、東京オリンピックの翌年である。長い年月で独特のやさしい手触りになっている。

 午後6時30分から7時45分まで、1時間15分ほどの滞在。お勘定は2人で4,100円であった。
 「ちょうどでけっこうですよ」と、大将が言ってくださる。しかし、SAKURAは、「いいえ」と言って、きちんと払う。「ご丁寧に」と大将。大将の笑顔に送られ、小上がりの御家族連れらしき方々に、「お先に」と声をお掛けして店を出る。気持ちの良い時間であった。

 ただし、こちらでは大将との会話も「つまみ」のうち、一人静かに、または数人で来て仲間内で話をしながら酒を飲みたい、そんな方にはお薦めしない。それでは、楽しみが半減するからである。

※流し=芸人・按摩(あんま)などが客の呼び入れを求めて歩くこと。また、その人。 「―のギター弾き」「新内(しんない)―」(大辞林より) 


第1回紹介 居酒屋探偵DAITENの生活 第90回 2008年4月5日(日)

  中目黒割烹しのぶ看板

中目黒 割烹「しのぶ」
住所 東京都目黒区東山1-9-13
電話 03-3719-3227
定休日 第4土曜日のみ
営業時間 17:00~
交通 東急東横線・地下鉄日比谷線中目黒駅下車徒歩15分。


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ SAKURA ACTING PLACE 公式サイトへ

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 横浜 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク