FC2ブログ

学芸大学「浅野屋」

居酒屋探偵DAITENの生活 第35回  2007年8月24日(金)    【地域別】  【時間順】




学芸大学 大衆酒蔵「浅野屋」

      にほんブログ村 グルメブログへ ←「東京食べ歩き」参加中。


 以前書いた通り、中目黒から都立大学の間には、いつも稽古に使っている公共施設が多い、そして、同時に居酒屋としてレベルの高い店も多いのである。
 今日も、SAKURAと創間元哉と三名で、稽古の後「打ち合わせ」である。今、創間君はS.A.Pの中でちょうど生徒会長のような立場になっている。校長先生と事務長と生徒会長が呑んでいるという状態だろうか。しかし、S.A.Pは高校ではない、ましてや20代から50代まで幅広いメンバーが在籍している大人の集団である、ゆえにまったく問題はない。

 今日の目的の店、浅野屋の場所は、東急東横線の高架線の脇である。改札を出て右方向に行き、すぐに高架線沿いを都立大学方面にどんどん歩いてゆく。数えて3本目の道を左に曲がって、すぐ右に、店の入口の上に赤い派手な看板を掲げている店がある。真っ白な暖簾に「浅野屋」と書かれている。「真っ赤などぎつい電飾看板」ではあるが、実は昭和41年に開店、創業40年以上の老舗大衆居酒屋である。

 派手な看板をくぐり中に入ると、目の前に所謂「コの字カウンター」がある。20人ほどが座れるだろうか。そこは、一人客の常連さんたちが呑む場所である。店内もまた明るい照明に照らされている。最近の照明を変に落としたチェーン居酒屋とちがって実に健康的でよい。
 入って左手に、カウンター席と木の格子で区切られたスペースがあり、そこに4人のテーブル席が7個ほどある。我々三人は自動的にそちらへ向かうのである。一度一人で来て、常連席に座りたいと思うが、稽古帰りばかりで大人数の為、実現できずにいる。

 さて、まずはのどの渇きを癒すために、瓶ビール大(510円)を頼む。残念ながらアサヒスーパードライであるが一杯ならばやはり喉は喜ぶ。私はグラス一杯だけにして、すぐにホッピーセット(400円)を氷なしで頼む。出てきたホッピーのジョッキの中の焼酎を自分のビールグラスに移すと、ちょうどすり切り一杯になった。ここのホッピーセットは、咲良舎関係の役者たちの間でも「恐ろしい」と一時評判になった。役者たちだけでここに来ることが多かった頃、このホッピーを何杯も何杯も呑んで、全員が二日酔いになったそうである。コップ一杯の濃い焼酎をホッピーの味とたくさんの氷が薄めてくれ、口当たりがよい。ビールと同じつもりで飲めば痛い目を見るのである。やはり、ホッピーの飲み方は「ホッピー原理主義」に限るのである。

 鳥皮ぽん酢合え(480円)、ゴボウチップス(400円)を頼む。
2杯目は、創間君がホッピーセット(400円)、SAKURAが芋焼酎お湯割り(280円)、私は、1杯目でビールグラスにとっておいた焼酎をジョッキに入れ、ホッピー外を追加してのんだ。

ポテトサラダ(380円)、牛もつ煮込み(450円)をいただき、3杯目は梅酒(300円)、レモンサワー(300円)となる。

 丸干二匹(400円)を頼もうとした。すると、我々が三人であることを気遣って女将さんが「三匹焼きましょうか」と言ってくれる。三匹で600円になる計算である。この丸干しが実にうまかった。本当は日本酒に移行してしまうところだが店に入った時間が午後10時であり、丸干を食べた時点で午後11時を廻っていたので日本酒は断念する。最後に厚焼き玉子(400円)を頼んでシメとした。

 トイレに立つと、男子用の小便器の上に、定番のあの文章が掲げてあった。
「急ぐとも心静かに手をそえて外に漏らすな松茸の露」。
思わず笑ってしまう。そして、何か懐かしい気持ちにさせられる一言である。

 気づけば、カウンターの常連さんたちもほとんど帰ってしまい、時間は午前0時を過ぎてしまった。急いで会計をお願いして外にでる。2時間の滞在で5800円であった。


学芸大学 大衆酒蔵浅野屋
東京都目黒区碑文谷6-1-21
電話03-3715-6904
日曜祝日休
営業時間 16:30~24:00
ホッピー有


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら

ホッピー情報
居酒屋ファンの間で売れている三栄書房の「TOKIO古典酒場」でホッピーに関する「ホッピー酒場の南限・北限を探る!」という募集をやってます。【投稿募集期間】2007年8月8日(水)~2007年9月28日(金)。詳しくはこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/
2019.10よりnoteにエッセイや小説など執筆開始。


劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。

 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

神保町 和田町 天王町 星川 二俣川 桜木町 日ノ出町 野毛 上大岡 黄金町 阪東橋 西横浜 大口 横浜 元住吉 綱島 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 菊名 蒲田 平沼橋 吉田町 所沢 自由が丘 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 王子 十条 山下 豪徳寺 世田谷 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク