FC2ブログ

学芸大学「根室食堂」夏

居酒屋探偵DAITENの生活 第37回  2007年9月7日(金)    【地域別】  【時間順】



※残念ながら2008年6月11日に閉店。渋谷に移転の上、盛業中。

学芸大学 「根室食堂」 夏

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。

 今日も東横線沿線学芸大学駅近くで咲良舎の「プロジェクト」の稽古があった。そして、稽古帰りのいつもの三者会談である。今日はSAKURAと創間君と3人で「根室食堂」学芸大学店に向かった。
 「食堂」といっても、定食屋ではない、刺身を食べさせる立ち飲み店である。2005年12月の開店当初から通っている店である。中目黒に本店があり、少し遅れてこの学芸大学店」が出来た。立ち飲みの気軽さと、これだけうまい刺身を安く食べることの出来る店は城南地区にはなかなか無いので、S.A.Pメンバーの間でもお気に入りの店である。ただし、店が狭いので大人数の時は入れないし、長居をするのも無粋である。

 学芸大学駅のすぐ近くであるが、少し解りにくい。まずは改札を出て左側、東横線と直角に交わっている〈西口商店街〉を数メートル歩き、右手にある薬局「薬ヒグチ」の角を右に曲がる。左にやきとりの「鳥勇」があり、その2階には有名な喫茶店「平均律」がある。その先を左に曲がれば、うまい日本酒を飲ませる店「件(くだん)」があり、右に曲がると、狭い路地の右手に「根室食堂」がある。

 入口を入ると目の前に、10名程がやっと立つことの出来る立ち飲みカウンターが奥に向かって伸びている。カウンターには、すでに7名が立っていた。少し詰めてもらい、カウンター中央辺りになんとか三人で滑り込んだ。
 カウンターに立つと、背中がすぐ壁についてしまう。カウンター側に一歩客が踏み込んで通路を作らないと、通ることの出来ない狭さである。
 「根室食堂」は変則的な立ち飲み店といえる。カウンター席の端の左奥に3畳ほどの広さの小上がりがあり、三卓の小さな座卓が置かれているのである。中には箱の上に板を乗せただけの簡単なものもある。このスタイルは「中目黒店」も同じだ。

 まずは、生ビール(390円)を3つ頼んだ。サッポロ黒ラベルの生である。
お通しは「岩もずく」である。この「岩もずく」がとてもうまい。スーパーで売っているプラスチック製容器に小分けされたそれとは大違いである。
 北海タコ刺し(380円)、殻付ツブ貝(450円)、秋鮭の白子(450円)をまず頼む。タコ刺しは茹でてしまったよくあるタコ刺しではない、生タコである。量も多く、これで380円は他に類を見ない。ツブ貝もうまい。身体のことを考えて普段は白子などは食べないようにしているが、この「秋鮭の白子」は誘惑に負けて一つだけ食べてしまった。甘くまろやかでうまい白子であった。

 二杯目の飲み物はホッピーセット(400円)を氷無しで頼んだ。SAKURAは北海道人らしく、ハスカップサワー(300円)を選んでいた。北海道人ならば「ハスカップ」をみんな知っているだろうが、ここは東京である。「ハスカップって何ですか?」と聞かれるのが面倒なのか、ハスカップの後ろに「野いちご」とかっこ書きがしてあった。

 壁に「御一人で御来店の方に刺身盛り合わせ特別サービス〈北の国から〉650円」と書いてある。「一つもらおうか?」とSAKURAが言うので、「御一人で御来店の方に、と書いてあるでしょ」と私は答え、「今度は三人でお互い知らないふりをして、「北の国から」を一つづつもらって、それぞれ食べようか」などと馬鹿なことを言い、笑い合う。

「根室食堂」でうまい魚介類を食べながら、色々と食べ物の話をした。世界的な寿司ブームの為か、刺身などの生の魚を食べる欧米人や他のアジア人が増えているという。しかし、これ以上、欧米人に寿司や刺身のおいしさを覚えてもらっては困るのである。アメリカのテキサスの親父さんにはでかいアメリカン・ステーキを頬張っていただきたい。ドイツの方には、やはり伝統的なソーセージとザワークラウトが一番である。魚はDHAやEPAが豊富だから身体に良いなどと、欧米では報道して欲しくない。雑食動物であり、世界中からの輸入食品のおかげで生きている我々日本人である。食べる魚介類の値段が上がり、やがては口にすることが出来なくなってしまうと、とても困るのである。「世界の皆さん魚を食べないでください」と自分勝手なフレーズが口から飛び出してしまう。身勝手極まりない話である。

三杯目はシークァーサー・サワー(300円)である。この店のサワー類はすべてジョッキで出てくる。それでいて値段は300円であるから、実にリーズナブルである。追加のつまみは甘みのシメサバ(350円)と鮭トバ(250円)を頼む。シメサバはまさに甘みがあり新鮮でうまかった。

鮭トバは日本酒にあうが、そこは我慢をして、最後はレモンサワー(300円)を飲んだ。いささか飲み過ぎと言える。
「居酒屋でポテトサラダを頼むと、その店の料理に対する入れ込み方が解る」という話をすると、「寿司屋の玉子のようなものですね」と創間君が答えた。ポテトサラダ(350円)を最後に頼んだ。出てきたポテトサラダは、刺身用の盛り板の上にベタッと豪快に盛ってある。なかなかにうまい。

1時間45分ほどの滞在、3人で6,130円の会計だった。ずっと立ったままでいた訳であるが、まったく疲れなかった。楽しい一時は早く過ぎるものである。


学芸大学 根室食堂
東京都目黒区鷹番3-8-10
電話03-3710-0305
不定休
営業時間 17:00~24:00


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


ホッピー情報
居酒屋ファンの間で売れている三栄書房の「TOKIO古典酒場」でホッピーに関する「ホッピー酒場の南限・北限を探る!」という募集をやってます。【投稿募集期間】2007年8月8日(水)~2007年9月28日(金)。詳しくはこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」

コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/
2019.10よりnoteにエッセイや小説など執筆開始。


劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。

 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

神保町 和田町 天王町 星川 横浜 二俣川 桜木町 日ノ出町 野毛 上大岡 黄金町 阪東橋 西横浜 大口 元住吉 綱島 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 菊名 蒲田 平沼橋 吉田町 所沢 自由が丘 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 王子 十条 山下 豪徳寺 世田谷 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク