FC2ブログ

自由が丘 鰻串焼き「ほさか」

Life of the izakaya detective DAITEN
居酒屋探偵DAITENの生活 第40回  2007年9月16日(日)  【地域別】  【時間順】  【がっかり集】



自由が丘 鰻串焼き「ほさか」



    にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ  blogram投票ボタン ←クリックお願いします。

 ↓電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム 居酒屋短編小説を発表中。このブログの右カラムに作品別のリンクあります→

 日曜日のプロジェクトの稽古が中目黒で終わり、少しだけどこかに寄ろうかということになり、SAKURAと向かったのは、また自由が丘である。
 駅前ロータリーのある側の出口に出てから、右手のガード下に出る方の改札を出て右方向に行く。すると、自由が丘に唯一残された「親父空間」に出る。
 そこには、 「金田」「かとりや」「阿波の里」「ほさか」という有名店が存在する。
 今回もまずは「かとりや」を覗いた。今日は満席の様子。仕方なく店の前を離れ、道の真ん中で考えていると、「かとりや」から一人客が出てきた。ここで、躊躇しているうちに、背後からやってきた二人連れが我々を追い越して中に入ってしまった。優柔不断の結果である。

 残っている選択肢は一つ。鰻の串焼きを食べさせる店、「ほさか」である。
 中を覗くとコの字カウンターがある。コの字カウンターの中の女性に指を2本出して、二人であることを示すと「どうぞ」という声が聞こえてきた。
 中に入ると、コの字カウンターの左の中央辺りにちょうど二つだけ空き席がある。左右の皆さんに頭を下げながらすべりこむ。
 まずは、瓶ビール大(600円)を頼む。「キリンですか、アサヒですか」と聞かれる。周囲を見るとスーパードライの瓶が並んでいる。即座に「キリンお願いします」と答えた。

 つまみは鰻である。といっても、お新香以外には、鰻しかない店なので当たり前である。
 からくり焼き(280円)と塩焼き(280円)を2本づつお願いする。
 運ばれてきたキリンラガーをグラスに注ぎ、二人で飲む。うまい。
からくり焼きは甘辛いタレがおいしかった。塩焼きは山葵をつけて食べる。どちらもうまかった。

 店内を見回すと、ほとんどが男性客である。
 その中でも、コの字カウンターの真ん中の部分に並んでいる男性3人組に興味をそそられた。ちょうど祖父、父、息子という年代構成である。顔が似ている。やはり親子三代であろうか。
 やがて、焼酎のウーロン割を頼んだ様子。すると、コップを受け皿に乗せたものが3つ3人の前に運ばれてきた。そこに焼酎「金宮」の一升瓶からなみなみと焼酎が注ぎ込まれ、受け皿の上にこぼれる。次にウーロン茶の350ミリリットル缶が渡され、氷の入ったジョッキが3つやってきた。カウンターの上は、グラスとジョッキと缶で一杯になってしまっている。少し戸惑った様子の「親子三代」。奥行きのあまり無いカウンターなので、一生懸命、皿等をかたづけている。本当に親子三代だとしたら、それは実に幸せであり、微笑ましい光景である。私は幼少期に父親を亡くしているので、父親と杯を酌み交わすようなことも無かった。ましてや、両方の祖父も早く無くなっているので、親子三代で飲むことなど望むべくもない。うらやましい光景であった。
 
 かしら焼き(220円)を追加する。これもおいしかった。ビールも無くなったので、店を出ることにする。25分程の滞在であった。二人で2,150円。
 やはり自由が丘は客筋が良い、新しい客が入ってくれば、自分から席を譲る。大声を出すような者もいない。短い時間だが良い一時を過ごさせてもらった。
 以前は日曜日が休みであったが、店内に「日曜祝日も営業しております。よろしくお願いします」と書いてあった。年中無休になったようである。
 風邪気味の時や、ひどく疲れた時に、焼酎を一杯飲んで鰻を数本食べてさっと帰る。そんな使い方が一番良い店かもしれない。


自由が丘 鰻串焼き「ほさか」
東京都目黒区自由が丘1-11-5
電話03-3717-6538
無休  営業時間 16:30~21:00


ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


ホッピー情報
居酒屋ファンの間で売れている三栄書房の「TOKIO古典酒場」でホッピーに関する「ホッピー酒場の南限・北限を探る!」という募集をやってます。【投稿募集期間】2007年8月8日(水)~2007年9月28日(金)。詳しくはこちら

こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」


コメント

非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/
2019.10よりnoteにエッセイや小説など執筆開始。


劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。

 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

神保町 和田町 天王町 星川 二俣川 桜木町 日ノ出町 野毛 上大岡 黄金町 阪東橋 西横浜 大口 横浜 元住吉 綱島 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 菊名 蒲田 平沼橋 吉田町 所沢 自由が丘 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 王子 十条 山下 豪徳寺 世田谷 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク