FC2ブログ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

「居酒屋探偵DAITENの生活」も3年目に突入しました。
高いお金を出せば、本当においしい食物を食べることが出来るのでしょうか。
立派な建物の中にある、贅沢な造りの飲食店が私たちを癒してくれるのでしょうか。
私はまったくそうは思いません。
夕暮れ時の混み合った古い居酒屋のカウンターが私は好きです。
ものみな値上がりする今の世の中、少しでも安い価格で提供してくれようとする
小さな店の努力に頭が下がります。
そして、ホッピーの瓶と焼酎の入ったジョッキを差し出してくれる人の「笑顔」が私を癒してくれます。

ささやかな癒しを求めて、今年も良い店を探して「探偵」を続けるつもりです。
そして、読者の皆さんの少しでも役に立てればと思います。

今年もよろしくお願いします。

居酒屋探偵DAITEN


コメント

居酒屋探偵DAITEN

ひとりは駄目だよ
女の子が一人で行っても大丈夫な店も
たくさんあるけど。
一人で行くのはちょっと・・・
という店もたくさんあるので、
必ず「お父さん」が一緒に行きますからね。
それでは、よろしく。

天崎

喜んで!
なかなか、古い居酒屋には行かないので、ぜひぜひ行きたいです!
ひとりでふらっと入るのにはまだまだ勇気がないので・・・(^^;)ご一緒させてください!

居酒屋探偵DAITEN

あけましておめでとう
今年もよろしくね。
また、一緒に古い居酒屋に行こうね。
是非、「居酒屋探偵DAITENの生活」に
登場してください。
いい人間観察になるので、
役者の勉強になると思うなあ。


天崎

謹賀新年
明けましておめでとうございます!
今年もDAITENさんが良い飲み屋とたくさん出会える年でありますように!
今年もよろしくお願いいたします(^^)
非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/
2019.10よりnoteにエッセイや小説など執筆開始。


劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。

 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

神保町 和田町 天王町 星川 横浜 二俣川 桜木町 日ノ出町 野毛 上大岡 黄金町 阪東橋 西横浜 大口 元住吉 綱島 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 菊名 蒲田 平沼橋 吉田町 所沢 自由が丘 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 王子 十条 山下 豪徳寺 世田谷 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク