FC2ブログ

蒲田 居酒屋「升本」

居酒屋探偵DAITENの生活 第64回   2008年1月3日(木) 【地域別】  【時間順】



蒲田 居酒屋「升本」



  蒲田「升本」外観

   ←クリックお願いします。 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ ←クリックお願いします。

 blogram投票ボタン
 ←クリックお願いします。

   電子書籍の作成と販売が出来るサイト
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム ←居酒屋短編小説を発表中(無料)。「新岳大典」で検索。



 新年を迎えて1月3日、久しぶりに地元を離れて散歩をした。川崎駅周辺を歩き、居酒屋を探して歩く。さらに、買い物をしてから蒲田に移動した。ここで横浜での用事を済ませたSAKURAと待ち合わせである。二人で向かったのはリニューアルオープンしたとの噂を聞いた蒲田「升本」である。

 新しくなる前の「升本」には何度も来たことがある。
 それは、ある土曜の午後4時であった。口開けの最初の客が私であった。高い位置にテレビがあり、テレビに一番近い席についてテレビを見上げ、巨大な升の真ん中に乗せて出てくるコップ酒を飲み始めました。やがて、15分ほどしてから、何気なく背後をふりかえって驚かされた。そこには10名近いお客さんが座っていたのである。全員が独り客で、バラバラに座っている。常連ばかりの為か大声を出す人など一人もいない。私の気づかぬうちに、本当に静かに10名ものお客さんが入ってきていたのである。なんだか、不思議な気持ちになったことを覚えている。

 新しい「升本」は、まず外観に驚かされる。大きな透明のガラス窓から中がよく見える。そこに大きく「全品300円」と書いてあるのだ。「300」という数字は赤文字である。赤い幟にも「全品300円」と書いてある。
 店内に入る。以前より客層は随分若くなっている。大声で話す人も多い。
店で働く人々もまったく以前とは違う皆さんである。もちろん、いつもニコニコ顔で有名な旦那さんの顔もない。やはり、あの方の顔を見ないと寂しい。当時使われていた「酒燗器」も使われいない。そして、店内には「ロック・ミュージック」が流れている。さらに、一番驚いたのは店員の方が注文を受ける時、ファミリーレストランや大手居酒屋にあるハンディ・ターミナルを手にしていることであった。使われている皿は名入りの古いものがそのまま使われている。「全品300円」の文字以外は店内もあまり変わってはいない。しかし、ここはまったく別の店であった。

 最初にホッピーセット(300円)を二杯を頼んだ。もちろん、私は氷無しである。焼酎の量は300円という値段に見合う量である。この量は私にとってはちょうど良い量である。ちゃんとホッピー瓶もついてきて、おいしく飲むことが出来た。
 お通しはマグロ甘露煮(300円)。注文は、長芋千切りかれいの煮付けにら玉ハンペン焼きの4品をお願いした。すべて300円である。

 つまみは、どれもちゃんとしている。カレイの煮付けなどは、特に驚かされた。あの頃の「升本」ではない、しかし、この店は300円で良い物を出してくれる、安く飲める良い店である。何も無くなってしまうよりはずっと良い結果であった。

 ホッピーセットを追加した。さらに、北の誉(300円)を1杯頼み、二人で分け合った。
 それは、ちゃんと懐かしい巨大升の真ん中にコップがあり、そのコップからなみなみとつがれた酒が升の中にこぼしてあった。なにやらうれしかった。両手で巨大升の縁をさすってみる。人は去った。しかし、その人たちが手にしていた「道具」は残ったのである。

 滞在は午後7時から7時45分までの約45分間。お勘定は二人で3,000円ちょうど。
また、来てみようと思う。あの「升」に会うために。



蒲田 居酒屋「升本」
住所 東京都大田区西蒲田7-6-1
電話 03-5710-2318
定休日 日曜日
営業時間 16:00~24:00
交通 JR京浜東北線蒲田駅・東急池上線蒲田駅、東急多摩川線蒲田駅徒歩3分



ホッピー原理主義者とは?
ホッピービバレッジが推奨する飲み方【3冷】を【原理】として、どこの酒場でもできるだけ原理通りの飲み方をしようと努力する酒飲みのこと。特に、大量の氷と多すぎる焼酎を入れたホッピーは、焼酎のオンザロックのホッピー味であって、本当の「ホッピー」ではないと考える。ホッピービバレッジの「飲み方いろいろ」を参照。

「ホッピーを原理主義的に飲む方法」はこちら


こちらクリックお願いします→ FC2 Blog Ranking

こちらクリックお願いします→ 人気blogランキングへ

実力派俳優になりたい人は→ 演出家守輪咲良のページ「さくらの便り」



コメント

居酒屋探偵DAITEN

蒲田はキーポイント
E姫様

コメントありがとうございます。
ご主人がご病気だったのですか。
あの笑顔が見られないのが残念でした。
それでも、あのお店の後が風俗店などに
なってしまわず、居酒屋でありつづけて
くれたことをうれしく思います。

今年は池上線、京浜急行沿線、川崎市と
この3つが我が探偵事務所のキーワードに
なる予定です。そうすると、E姫様の
ホームグラウンドである「蒲田」はその
中心に位置する街。
これからもちょくちょくおじゃますることに
なると思います。

E姫

以前、ご主人が具合を悪くされ長いことお休みして再開したのに結局閉店してしまい、残念に思っておりました。
升は健在だったのですね。昨夜も満員でした。
非公開コメント

新岳大典

新岳大典(ARATAKE DAITEN)
作家・コーディネーター。
http://izakaya.daitenkan.jp/
2018.1より上記のURLとなりました。

居酒屋探偵daiten(izakaya detective DAITEN)として活動。
2011.7よりfacebook参加
https://www.facebook.com/daiten.aratake/

劇集団咲良舎制作。多目的スペース「かたびら・スペース・しばた。」クリエイティブ・ディレクター。

演出家守輪咲良のブログ「さくらの便り」
劇集団咲良舎公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式サイト
かたびら・スペース・しばた。公式フェイスブックページ
ブログ「人間日和」
ブログ「楕円生活の方法」
等を運用中。

2011.8より「ブクログのパブー」にて居酒屋短編小説を中心に発表開始。
 2014年9月6日より独自ドメイン取得によりURLがhttp://daitenkan.jp/に変更。

 なお、ブログのプロフィール写真は仙台四郎(せんだいしろう)の人形を撮影したもので新岳本人ではない。
 その時代、仙台四郎が訪れる店は繁盛するとして各地でもてなされたそうである。没後は商売繁盛の「福の神」としてその写真が店に飾られるようになったとのこと。

FC2カウンター

地名タグ

↓【地名をクリックするとその地域の記事だけが表示されます】

天王町 横浜 西横浜 保土ヶ谷 武蔵新田 新丸子 西谷 星川 菊名 蒲田 二俣川 元住吉 平沼橋 吉田町 黄金町 所沢 自由が丘 野毛 桜木町 雪谷大塚 藤沢 戸部 東神奈川 中目黒 下北沢 池上 日吉 多摩川 田園調布 千鳥町 洗足池 新橋 蓮沼 石川台 長原 緑が丘 大岡山 矢口渡 下丸子 大崎広小路 五反田 沼部 祐天寺 鵜の木 大井町 奥沢 渋谷 高円寺 武蔵小杉 尻手 川崎 鹿島田 向ヶ丘遊園 御徒町 東京 浜松町 学芸大学 御嶽山 雑色 中延 荏原中延 荏原町 二子新地 登戸 関内 鶴見 椎名町 池袋 戸越銀座 吉祥寺 戸越公園 目黒駅 平間 久が原 高田馬場 下高井戸 三鷹 大崎 秋津 新宿 大森 旗の台 恵比寿 都立大学 石川町 日ノ出町 綱島 武蔵小山 神田 秋葉原 上野 三軒茶屋 新馬場 不動前 立会川 鮫洲 三田 東銀座 西馬込 西小山 浅草橋 両国 笹塚 西大井 馬込 武蔵新城 新川崎 神泉 北品川 新小岩 武蔵溝ノ口 小島新田 神楽坂 水道橋 日暮里 西日暮里 野方 赤羽 大倉山 飯田橋 小石川 代々木 十条 王子 豪徳寺 世田谷 山下 深川 

↑【新しく訪問した順番に表示されています】

ブログ内検索

居酒屋探偵団関連リンク

おすすめサイト ◎新岳大典が管理しているブログ、サイト、facebook

新岳大典作小説リンク

ブクログのパブー発表中の「居酒屋短編小説シリーズ」
「無料」で読めます。是非御一読ください。

月別アーカイブ

全記事表示リンク